たのしく妊活するためのサイト

赤ちゃんのためにできることってなに?

結婚3年。
そろそろ新しい家族が欲しいな~っ♪
そんな風に思い始めたころ、「葉酸サプリ」が妊活に良いって耳にしました。

 

そっか!良いものなら取り入れるべきじゃん?!

 

良いと聞けばすぐ飛びつく私だけど、
でもさすがに飲むものだし、調べずに動いたことで
結果未来の赤ちゃんに悪影響を与えるなんて出来ない!

 

ここは慎重にしっかり調べてから始めるべきだと思って
リサーチ開始しました!

葉酸って??

まずは聞きなれない「葉酸」というもの一体どんなものなのか?
こんな時はネットでリサーチだ!

 

と、いうことでググってみました。

 

Wikipediaによると・・w

 

『葉酸はビタミンM、ビタミンBg、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、
水溶性ビタミンに分類される生活活性物質である』

 

・・ぜんっぜん、わからんっ!!

 

もっとかみ砕いて説明してくれるサイトはないか?
リサーチを続けたところ、
どうやら葉酸は妊娠に欠かせない栄養素らしいことが分かりました。

 

海外では妊娠が分かったら、更に不妊治療の最初には
葉酸が処方されるそうです。

 

日本では徐々に広まってきたものの、まだまだ意識は低めのようです。

 

葉酸は 「赤ちゃんのためのビタミン」と呼ばれる
水溶性のビタミンB群の仲間とのことで、
細胞を作ったり、細胞分裂や増殖を助けるだけじゃなく
胎盤剥離や流産の予防にも役立つ要素だそうです。

 

や、やるじゃん、葉酸!

 

調べを進めていくうちに、妊娠を希望をするなら
妊活に入る1ヵ月以上前から葉酸を摂り入れるべきだそう。

 

 

そっか、ぜんぜん知らなかった。。
じゃあ早めに摂りいれよう!

 

とは思ったものの、葉酸ってどうやって摂ったらいいかわからなかった私。

 

 

 

葉酸が効率良く摂りいれられる食物ってなんだろう?

 

 

調べを進めたのですが、実は食事から摂り入れるのは
なかなかむずかしいことがわかりました。

 

・・というのも、自然食品中の葉酸は消化吸収されてしまって、
体に働くのは摂った分量の50%なんですって。

 

そこで、サプリメントで補給できる”葉酸サプリ”が人気だとわかりました。

葉酸サプリ

ひとくちに「葉酸サプリ」と言っても、鉄分やカルシウムなど
体に良いものが配合されたものや、葉酸だけのもの、
実は体に良くない添加物が含まれているものなど
色んな商品がありました。

 

それから私と未来の赤ちゃんのために
良さそうな葉酸サプリを探す旅が始まりました!

 

 

私が見つけた中で1番良さそうで、
実際に購入を決めたのはママニック葉酸サプリ。

 

 

>>赤ちゃんのための葉酸サプリはこちら

 

 

 

 

 

購入の決め手

購入の決め手はすっごくリサーとした結果、
他の国産葉酸サプリでは見られない特長があったからです。

 

 

<ママニック葉酸サプリの特長>
・国産の野菜を使用
・鉄分、カルシウムが配合されている
・乳酸菌入り

国産の野菜

 

国産の野菜を使用することで、安全を意識していることがよくわかりますが、
実はそれだけじゃなくて、第三者機関が行う
残留農薬試験、放射能試験もクリアしていました。

 

妊活中・妊娠中に飲むサプリだからこれくらい安全を目指してくれていると
安心して摂り入れることができますね。

 

 

鉄分、カルシウム配合

 

私は普段から貧血気味で、鉄分が不足していて、
すぐに立ちくらみがしたり、疲れやすいので
葉酸と一緒に鉄分を摂れるのはとても利点だと思いました。

 

また、妊娠中は赤ちゃんのためにもとても大切だと思うので
カルシウムが配合されているのも利点でした。

 

その他にも合計12種類の栄養機能食品が配合されているのは
国内の葉酸サプリでは他に見られない良い点です。

 

 

乳酸菌入り

 

調べたところ、国内の葉酸サプリのほとんどには
乳酸菌は配合されていません。

 

ですが、乳酸菌は妊活中、妊娠中の便秘解消に効くだけじゃなくて、
乳酸菌を取得することで生まれてくる赤ちゃんの
アトピー発症率を下げるという結果が発表されているそうです。

 

実は旦那さまも私もアトピー持ち・・。

 

私たち二人の子供だったら
アトピーの可能性が高いのは仕方がないこと。

 

だけど、何かできるならママとして取り組むべきだし、
少しでも効果があればと乳酸菌入りを選びました♪

 

 

妊活にふさわしい体の準備を整えて
赤ちゃんが私たち夫婦のところにやってきてくれる日を
待ちたいと思います ^^